MENU

創刊記念インタビュー         参議院議員   足立敏之氏

足立新5

 今日まで日本のインフラは世界に冠たる一流と自負してきましたが、ここ20年間で公共投資を疎かにした結果、かなり悪影響が出始めているように感じます。日本のインフラは本当に一流と言える状況だろうか、今や他国と比べて二流、三流になってしまったのではないか。

詳しくはこちら

創刊記念インタビュー         国土交通省技監 森昌文氏

森技監2

 橋は点検、維持修繕、予防保全のトップランナーです。 橋はさびたり、ひび割れが入ったり、場合によっては部材が朽ちたりするので、手当をどうするか、国民に一番分かりやすい。8割9割、賛同していただけると思います。圧倒的に国民の支持が得られやすい分野です。

詳しくはこちら

創刊記念インタビュー         日本道路協会名誉会長 谷口博昭氏

谷口会長

 安倍政権になって少し明るさが見えてきましたが、公共事業は厳しい状況にあることは変わりないという認識が大事。各企業の競争、創意工夫が大前提だが、橋梁業界としてもう少し大所高所、長期的な観点から力を合わせ、小異を捨てて取り組む時期に差しかかっています。

詳しくはこちら