MENU

創刊記念インタビュー         参議院議員         足立敏之氏

足立新5

 今日まで日本のインフラは世界に冠たる一流と自負してきましたが、ここ20年間で公共投資を疎かにした結果、かなり悪影響が出始めているように感じます。日本のインフラは本当に一流と言える状況だろうか、今や他国と比べて二流、三流になってしまったのではないか。

詳しくはこちら

言葉の土木              読売新聞特別編集委員    橋本五郎氏

橋本五郎6

 小泉内閣の時に公共事業に対する悪の意識が非常にあって、特に道路は強い批判が決定的になった。しかし、橋にしろ道路にしろ、そこに住む人にとってだけでなく、いかに大切かというのは、もっともっと言われていいと思います。 

詳しくはこちら

言葉の土木       ツタワルドボク     代表理事・会長       片山英資氏

片山1

イベントでアンケートを取ったのです。「土木についてどう思いますか?」って。8割もの人が「知らない・興味ない」と答えました。私たち土木技術者は、3Kとか厳しい指摘をされると覚悟していたのです。「嫌い」と言われた方が、まだ良かった。無視されているのです。

詳しくはこちら